外貨MMF 元本割れ

外貨MMFは元本割れしないの?

外貨MMFは、安全性が高い金融商品ですから元本割れを起こすことは少なくなっています。

 

投資対象が格付けの高い債権やCP(優良企業が発行する約束手形)で運用していますが、どちらも「短期」という条件があり、リスクは少ないのです。

 

このように投資信託先の信用リスクは小さいのですが、外貨で投資を行うために為替変動リスクは常に存在します。

 

円安の時に投資した100ドルが1年後に元本われすることなく安全に101ドルになったとします。しかし、購入時に1ドル100円だった為替レートが円高となって1ドル90円になっていれば、1万円が、9,090円に減ってしまうことになり、円に換算すると元本割れを起こしたのと同じことになってしまうこともあるのです。

 

外貨MMFは外貨預金とは異なり、満期という概念や、取引の期限はありません。ですから常に為替の変動を考慮に入れて投資を行う必要があります。

 

外貨MMFの運用成績と安全性、為替変動によるリスクについては分けて考えるとスッキリすると思います。


外国籍に強く取扱通貨が多い!

外貨MMFの元本割れリスクについて考えてみた【危険度チェック】関連ページ

いくらあれば買えるの?
外貨MMFをはじめてみようと思っても、いくらあったら買えるの?と不安になっている方もいるかもしれませんね。でも、大丈夫。1,000円程度からできる証券会社もあるぐらいで毎月コツコツ投資を始められるのも人気です。
税金がお得ってホント?
外貨MMFの税金は、運用益の中から源泉徴収して残りを再投資します。FXや外貨預金の為替差益分について税率が一律20%に見直されましたが、外貨MMFはそもそも『非課税』なのをご存知でしたか?『非課税』…いい響きですよね!
確定申告は必要?
税金の手続きが不要!面倒な確定申告は不要。外貨MMFは、毎月運用益から自動的に税金を源泉徴収して再投資するから面倒な手続きが必要ありません。他に株やFXをやっていて計算が面倒ということもないのでその点もお手軽ですね。
どの外貨がいいの?
外貨MMFで稼げる通貨は?と聞かれば私は即答で『豪ドル』と答えます。ただ、損をしない通貨は?と聞かれると答えるのはとっても難しいです。外貨MMFで通貨を選ぶときの基準や、考え方をここで一緒に勉強していきましょう。
途中で解約できる?
外貨MMFは為替リスクがもっとも大きな問題になりますが、その対策として有効なのが「解約」。マズいタイミングで買ってしまった場合でも、すぐに解約できるというのは大切な投資資金を守るために大切な要素なんです。