積立投資ができる外貨MMF

外貨MMFの取り扱いがあるネット証券会社なら、どこでも1万円から取引ができますから毎月コツコツと積み立てて行きたいという積立投資派ならどこを選んでも心配ありません。

積み立て投資にはその時その時の為替変動リスクを慣らして平均化するというメリットあります。

1万円以下で取引をしたい方。南アフリカやNZドルなどリスクは上昇しても金利が高くリターンが大きくなるMMFを投資に組み入れたい方は、楽天証券がおすすめです。

SBI証券は、楽天証券と同じように少額取引が出来ますし、同一通貨でも複数のMMFを扱っているので、利回りによって乗り換えたりすることもできます。

順位 証券会社名 説明 詳細

【為替手数料最安水準を提供中】
米ドル建てMMFが、為替手数料20銭で1万円から購入可能。他にも、人気の通貨がお得な手数料で取引可能。

【豊富な取り扱い商品・少額積立にも対応】
南アフリカランド建てMMFは最低取引金額は約120円!10通貨単位からの超少額積立にも対応。

【複数のファンドから選べるというメリット】
MMFの売却資金をSBI証券の米国株式取引の決済に利用することも可能。10通貨単位からの小額に対応。

【為替レートの更新頻度高タイムリーな取引可能】
1日に複数回為替レートが更新されるシステム。1万円以上1円単位で申し込めるため積立投資も可能。

【為替手数料20銭という最安水準のレート】
米ドル建てMMFが、為替手数料20銭で1万円から購入可能。米ドル建てMMFなら松井証券がおすすめ。