外貨MMFとは

外貨MMFとは、正式には外貨建てMMFと呼ばれている金融商品です。

MMFとは、マネー・マーケット・ファンドの略で短期金融市場商品投資信託と日本語では表されるように、短期の安全性の高い金融商品(公社債などで株式は含まない)を中心に運用するのが特徴です。

外貨建てですから、為替レートの変動による為替差益を得ることも出来ます。(目減りしてしまうリスクもありますが、円に戻すタイミングは自由に選べます。)

特徴として、満期という概念がない(短期金融商品を入れ替えて自動的に複利運用)ためいつでも好きなときに解約・換金できる自由度の高さも人気のひとつです。

安全性を重視しているため、リターンが他のファンド(投資信託)や株式のように大きく狙えませんが、元本割れ(金融商品ですから元本保証はありません)のリスクがとても少ないのも支持されているようです。

また、手数料がなく最小投資金額が少なくて済むため、コツコツ少額から積み立てていく投資タイプの方にも向いています。