外貨MMFのメリット

外貨MMFは、運用益が見込める、元本割れリスクが比較的小さい、長期的には複利運用効果が期待できる、少額で投資ができるというのが主なメリットです。

運用益については、安全性重視なため大きなリターンは期待できませんが、元本割れリスクを考えると妥当なところでしょう。普通預金よりは…という方にとって非常に有効な投資となります。

複利運用効果とは、1か月ごとに再投資されていくため(運用益は自動的に20%分を源泉徴収する仕組みでそれを差し引いた分が再投資されます。)長期的な運用にも向いています。

為替差益に税金がかからないというのは、通常為替の取引で得た為替損益については(外貨預金・FXなど)雑所得として扱われ税率は総合課税で計算されてしまいます。(最大50%)から、それを考えると非常に有利といえます。